箱庭諸島スクリプト配布元

箱庭諸島2の説明(上級編)


このページでは、災害発生率など、 ルールの詳細について述べます。 普通に開発する分には必要ありませんが、 綿密な開発計画を立てたい方は御一読ください。

基本的な事については初級編中級編でどうぞ。


ターン処理

6時間毎に行われるターン処理は、以下の順で行われます。

収入 各島に、人口と工場、農場の数に応じた収入が入ります。
食料消費 人口に応じた食料が消費されます。
開発計画実施 各島の開発計画が1つ実行されます。 島の順番はランダムです。
各ヘックス処理 各ヘックスにおける処理が行われます。詳しくは後述。
全体災害 島全体で起こる災害(怪獣、地震、津波、地盤沈下、台風、隕石、巨大隕石、噴火、食料不足、埋蔵金) が判定されます。
ターン終了処理 食料が999900トンを超えていたら、超えた分が自動換金されます。
資金が9999億円を超えていたら、超えた分が捨てられます。
人口に応じて賞の判定があります。
人口が0になっていたら、島の登録が抹消になります。

最初に収入があって、次に消費開発なので、 収入をあてにした計画を立てておくことが可能です。

開発の行われる島の順番は、ターン毎にランダムに 決定されます。 また、資金不足等、なんらかの理由で計画が実行できなかった場合は、 繰り上げで次の計画が実行されます。

各ヘックス処理について

各ヘックス処理において処理されるヘックスの順番は、ターン毎にランダムです。 ヘックス毎に、以下のような処理が行われます。

村、町、都市

人口が増えます(食料不足の時は逆に減ります)。

規模平時誘致活動時食料不足時
村、町 100〜1000人増加 100〜3000人増加 100〜3000人減少
都市 増加なし 100〜300人増加 100〜3000人減少

周囲に森のない都市の場合は、 火災判定もあります(1%で焼失)。

工場、ハリボテ

火災判定があります(1%で焼失)。

平地

周囲に農場都市がある場合、 の発生判定が行われます。20%の確率で発生します。

木が100本増えます(最大20000本)。

防衛施設

開発計画において自爆がセットされた場合、自爆します。

海底油田

1000億円の収入の後、枯渇判定があります。毎ターン4%の確率で枯渇します。

怪獣移動

怪獣が移動します。移動元のヘックスは荒地になります。 もちろん、移動住みの怪獣であれば移動しません (例外として、2ヘックス以上移動する怪獣も存在します)。

移動先のヘックスが防衛施設だった場合、自爆装置が作動します。


災害発生率

火災

記念碑に隣接していない 各工場都市ハリボテにつき、 ターン毎に1%の確率で発生します。

台風

各島につき、ターン毎に2%の確率で発生します。
発生すると、各農場ハリボテについて判定があり、次のような 確率で平地になります。

<平地になる確率> 対象となる農場に隣接するの数をFとして、

(6 - F) / 12

となります。

津波

各島につき、ターン毎に1.5%の確率で発生します。
発生すると、海に隣接する対象地形ついて判定があり、 後述する確率によって荒地になります。

対象となる地形は、 農場工場都市ミサイル基地防衛施設 ハリボテです。

<荒地になる確率> 隣接する海(浅瀬も含む)の数をSとした場合、

(S - 1) / 12

となります。

なお、陸地に囲まれていてというよりと呼ぶべき場所でも、 として扱われます。特別扱いするのが面倒だからです。 また、地図の外も海です。 従って、たとえ全ヘックスを埋め立てしても、端の部分は海岸です。 もちろん、海底基地海底油田です。

噴火

各島につき、ターン毎に1%の確率で発生します。
地図内のランダムなヘックスで発生し、そのヘックスには山が出来ます。 隣接するヘックスは、なら浅瀬に、 浅瀬なら荒地になります。 その他の場合も荒地になります。

隕石

各島につき、ターン毎に1.5%の確率で発生します。
地図内のランダムのヘックスに落ち、そのヘックスがになります。 一発落ちると、50%の確率で次が落ちます。 落ちると、また50%の確率で次が落ちます。 これが落ちなくなるまで繰り返されます。

巨大隕石

各島につき、ターン毎に0.5%の確率で発生します。
地図内のランダムのヘックスに落ち、そのヘックスがになります。 また、隣接するヘックスが浅瀬になります。 2つ離れたヘックスは荒地になります。

地震

各島につき、ターン毎に0.5%の確率で発生します。
地ならしを行ったターンは、1回につき0.5%、 確率が上がります。 発生すると、各工場都市について判定があり、 それぞれ1/4の確率で荒地になります。

地盤沈下

広さが9000万坪を超過している島に限り、 ターン毎に3%の確率で発生します。
発生すると、海(浅瀬含む)に隣接している陸地はすべて浅瀬となり、 浅瀬はすべてとなります。

怪獣

人口が10万人以上の島に限り、ターン毎に島の面積に比例した 確率(100万坪、つまり1ヘックスあたり0.03%)で出現します。

食糧不足

食料が足りなかった場合、無条件で発生します。 発生すると、各工場農場ミサイル基地防衛施設について判定があり、 それぞれ1/4の確率で荒地になります。

埋蔵金

「災害」というわけではないですが、同列に扱います。
各島につき、整地を行うごと1%の確率で発生します。
地ならしは関係ありません。 発生すると、100〜1000億の収入があります。


地形変化一覧

災害ミサイルなどによる地形の変化です。

元の地形 浅瀬 荒地 平地 都市 農場 工場 ミ基 防施 怪獣 海基 油田 記碑 ハリ
通常ミサイル 荒地 荒地 荒地 荒地 荒地 荒地 荒地 荒地 荒地 体力1減 荒地 荒地
陸地破壊弾 浅瀬 浅瀬 浅瀬 浅瀬 浅瀬 浅瀬 浅瀬 浅瀬 浅瀬 浅瀬 荒地 浅瀬 浅瀬 浅瀬
火災 荒地 荒地 荒地 荒地
地震 荒地 荒地 荒地
津波 荒地 荒地 荒地 荒地 荒地 荒地 荒地 荒地
台風 平地 平地
隕石
噴火(爆心) 山(注1)
噴火(周囲1ヘックス) 浅瀬 荒地 荒地 荒地 荒地 荒地 荒地 荒地 荒地 荒地 荒地 浅瀬 浅瀬 荒地 荒地
広域被害(爆心)(注2)
広域被害(周囲1ヘックス) 浅瀬 浅瀬 浅瀬 浅瀬 浅瀬 浅瀬 浅瀬 浅瀬 浅瀬 浅瀬 浅瀬 浅瀬 浅瀬 浅瀬
広域被害(周囲2ヘックス) 荒地 荒地 荒地 荒地 荒地 荒地 荒地 荒地 荒地 荒地 荒地 荒地
食糧不足(注3) 荒地 荒地 荒地 荒地

(注1)山に採掘場があった場合は、破壊されます。
(注2)広域被害とは、巨大隕石、防衛施設自爆、記念碑の飛来による被害です。
(注3)食料不足では、地形以外にも人口の減少という被害があります。